カータイヤの種類と特徴

カータイヤの種類と特徴には様々な物があります。
基本的にはグリップ力を重要視したタイヤやコンフォートタイヤと呼ばれる乗り心地を重視したタイヤ、エコタイヤと呼ばれる転がり摩擦抵抗の少ないタイヤなどがあります。
グリップ力を重視したタイヤは、コーナーや直進の安定性が高く、高速でも安定して走行することが可能ですが、乗り心地が悪くなったり、タイヤノイズが大きくなる傾向があります。}PgžxQ
一方でコンフォートタイヤはタイヤの厚さがあり、柔らかめのタイヤとなっています。
そのため道路の凹凸をタイヤで吸収することができて、地面の凹凸による細かな振動をシートに伝えません。
また、ロードノイズを軽減させるためにタイヤ内部に吸音材などが入れられており、とても静かに快適に走らせることができます。
しかしながら、タイヤが柔らかいため、コーナーや高速での安定性に欠けます。
エコタイヤは、転がり摩擦抵抗を少なくしたタイヤで、自動車が惰性で走るときにより長くその距離を稼ぐことができます。
一般的なタイヤと比べて乗り心地に変化も無く標準的なタイヤと呼べます。
以上のようにタイヤには様々な種類がありますが、それぞれの自動車の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

Comments are closed.