タイヤの選び方(サイズの見方)

タイヤには断面幅、ホイール直径サイズ、そして偏平率が記載されています。
扁平率は、断面の高さを断面幅で割ったものに100をかけた数値です。
これらの選び方は、インチアップなどを考えていない限り、同じ断面幅と直径サイズ、偏平率を選ぶようにしましょう。
万が一間違った大きさを選んでしまうと、自動車に装着できなかったり径がかわり正しい速度や距離が出なかったりすることになります。
また、ホイールのインチアップを考えている場合は、ホイール直径サイズを変更することになります。海04
この時車輪の大きさが変わってしまわないように偏平率を変えることになります。
基本的にホイールをインチアップすると、断面幅は長くなり、偏平率は小さくなります。
また、あまりに大きなホイールを選択すると、使用している自動車に装着できない場合があるため、事前に対応できるかどうかをしっかりと調べておく必要があります。
インチアップによって厚さが薄くなるので、乗り心地が多少悪化することがあります。
しかしながら、断面幅が長くなるので、高速走行中は非常に安定した走りとなり、カーブなどでもキビキビと曲がるようになります。
スポーティーな走りを楽しみたい方にはインチアップをおすすめします。

Comments are closed.